Story

クチーナの歩み

ミラノ・サローネで「システムキッチン」と
創業者が出会ったのは、
50年以上も前のこと。

当時の日本では考えられなかった美しさに魅了され、
「この美しさを日本の暮らしに」と、
1976年に日本初となる
国産部材型システムキッチン『CUCINA』を
発表しました。

以来、CUCINAは徹底して
ジャパンメイドにこだわり続けてきました。
静岡県浜松市に構えた工場では、
扉の裁断から塗装、組み立てまでを一括管理。

さらに、お客さまが一人ひとり違い、
暮らしやご要望もそれぞれ違うように、
邸別での生産管理を徹底。なにより、
他に類を見ない最良のデザインを提供してきました。

こうして40年以上の歴史の中で、CUCINAはお客さまのどのようなオーダーにも
応える技術力とノウハウを培ってきました。

今後はその力を活かし、お客さまの暮らしの空間すべてを手がける、
「トータルコーディネートで、ライフスタイルを創造する」ブランドを目指し、
さらなる成長を果たします。