『お味噌』づくりを体験してきました | クチーナブログ - オーダーキッチンのCUCINA
17182
post-template-default,single,single-post,postid-17182,single-format-standard,bridge-core-1.0.5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-18.1,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.2,vc_responsive

『お味噌』づくりを体験してきました

身体にいいといわれる日本の発酵食に興味があり

先日『お味噌』づくりを体験してきました。

A材料

材料は大豆と米麹とお塩の3つだけ。

作り方は

① 茹でた大豆をつぶして米麹と塩を混ぜる。

② ①を何個かに分けて丸めて味噌玉をつくり、保存容器に空気が入らないよう詰めていく。

文章にするととても簡単そうなのですが、実際やってみると大豆の粒が残らないによーくつぶす

工程や空気が入らないように容器の中へ詰め込む作業が結構、力仕事でした。

できたてのお味噌はしょっぱく塩の味しかしませんでしたが、徐々に変化していき食べごろは半年後。

B できあがり

お味噌づくりは年中できるのだそうですが寒い時期に仕込んで、日本の暑い夏を越すのが美味しく

仕上がるコツなのだそうです。

自分の作ったお味噌でお味噌汁をつくるのが今から楽しみです。

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA