CUCINA Story 06「ウィローグレーに夢を託して」 | クチーナブログ - オーダーキッチンのCUCINA
18885
post-template-default,single,single-post,postid-18885,single-format-standard,bridge-core-1.0.5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-18.1,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.2,vc_responsive

CUCINA Story 06「ウィローグレーに夢を託して」

CUCINAのキッチンをご採用いただいたお客さまの素敵なご自宅を紹介する連載企画「CUCINA Story」

story06でご紹介するのは、東京都にご家族3人(ご夫婦、お子様1人)でお住まいのN様邸です。

2世帯住宅のリフォームに際して、設計の方から勧められたことがきっかけとなったそう。

「ショールームにあった展示モデルを参考に、自分流に変えることができたので、育児で忙しい中でも要望が具体化しやすかったです。」とおっしゃっていただきました。

美大を出て彫金を続けられており、色や素材に敏感なNさま。面材には「ウィローグレー」という名前のかすかにグレーがかったグリーン系の色をお選びいただきました。強い線の入った壁面のタイルが空間の色を引き締めます。

キッチンとテーブルの関係も良く考えられています。キッチンより先に選ばれていたのが、秋田木工のダイニングセット。ウィローグレーと黒の組合せは、どこか北欧のような雰囲気を醸し出します。

テーブルは反対側(リビング側)にも置く事ができるようにスペースを確保。

「子どもが小さいので普段のテーブルは壁側ですが、お招きをした日はリビング側にテーブルを出してもいいですね」とNさま。可変性があるからこそ、使い方のアイデアが広がります。

壁の小さな吊戸棚はお気に入りのもののためのコンパクトなサイズ。正面から美しく見えるバランスで取り付けられています。

また、あえて大きな収納は持たないことに。気に入っているものと必要なものだけを厳選することで、調理道具も食器も全てキッチンの中に収められているそうです。

スクエアでシンプルな形の引き出しのハンドル。素材は亜鉛ダイキャストで、マットな質感と色が決め手となりました。

 キッチン前面はオリジナルのオープン棚に。子どもがおもちゃを入れて遊べるようにと、打合せの中で担当者と一緒に考えられたカスタマイズだそうです。

「ベビーカーを押して、ショールームに入ったら、家具のような仕立てや素敵な色や素材があって、一目ぼれでした」とNさま。

「ストレスのない空間、愛せる場所、それが私のキッチンです」とおっしゃっていただきました。

色と質感を大切に、お気に入りのものが厳選されたキッチン

いかがでしたでしょうか。

理想のキッチンを具体的にイメージすることはなかなか難しいですよね。CUCINAのInstagramでも施工事例を多数ご紹介しておりますので、ぜひご参考にしていただけましたら幸いです。

またショールームでは、キッチンや洗面台の展示に加え、扉や天板などたくさんのサンプルをご用意。プランニングやインテリアに関するご相談をお伺いしております。現在ご予約制にてご案内をさせていただいておりますので、お近くのショールームまでぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

キッチンスペック

〔扉材〕 マットペイント/ウィローグレー
〔天板〕 クォーツストーン/フィオレストーン ジュエルシルバー
〔シンク〕 中外交易
〔混合栓〕 ハンスグローエ
〔食洗機〕 パナソニック
〔クックトップ〕 リンナイ
〔レンジフード〕 アリアフィーナ

一戸建て新築
〔住宅設計・施工〕 三井ホーム

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA