CUCINA Story 07「都会暮らしに似合うハンサムキッチン」 | クチーナブログ - オーダーキッチンのCUCINA
18913
post-template-default,single,single-post,postid-18913,single-format-standard,bridge-core-1.0.5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-18.1,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.2,vc_responsive

CUCINA Story 07「都会暮らしに似合うハンサムキッチン」

CUCINAのキッチンをご採用いただいたお客さまの素敵なご自宅を紹介する連載企画「CUCINA Story」

story07でご紹介するのは、東京都にご夫婦でお住まいのK様邸です。

マンションをご購入の際に、リノベーションをされたKさまのお住まい。ご夫婦ともに仕事を持ち平日は忙しいお二人は、限られた広さの中で使いやすく、リビングと一体になるシンプルなキッチンを計画されました。

キッチンはインテリアの一部として考えられています。響き合ういくつものグレーをベースにした住まいは、壁はヴィンテージ風のタイルと明るいグレーのストーン調の大判パネルを貼り分けています。キッチンはマットなグレー、カウンターは艶のあるホワイトです。

2列型のプランで、壁側にシンクや ガスコンロなどの調理ゾーンをまとめました。

部屋の中央でキッチンとリビングを分けるのが、通常よりも細身の奥行70cmのアイランドキッチンです。 「リビングからの見え方を考え、アイランドにはシンクやコンロを設けず、あえて盛り付け専用のスペースにしました」とKさん。

空間を心理的に分ける役割も果たすスリムなアイランドは、平日の夜はさっと食事を済ませるのにも便利。 週末は友人と料理を楽しむおもてなしの場所になります。

天板のクオーツ ストーンは、美しい表情を持ちながら傷に強い点もお気に入りだそうです。

キッチン側の収納には取っ手をつけて、開閉しやすくしています。「キッチンは凝ったプランじゃなくても、小さな工夫で使いやすくなると実感しています。」とKさま。

 リビング側は奥行き18cmの浅い収納に。グラスなど細かいものをいれやすくなっています。

リフォームなどレイアウトや広さが限られた空間では、キッチンと他スペースのサイズ の取り合いが難しいことも。クチーナなら奥行きも高さも希望のサイズで指定可能です。

キッチンとしての使いやすさと、インテリアとしてのデザイン性が両立しているキッチン。

いかがでしたでしょうか。

理想のキッチンを具体的にイメージすることはなかなか難しいですよね。CUCINAのInstagramでも施工事例を多数ご紹介しておりますので、ぜひご参考にしていただけましたら幸いです。

またショールームでは、キッチンや洗面台の展示に加え、扉や天板などたくさんのサンプルをご用意。プランニングやインテリアに関するご相談をお伺いしております。現在ご予約制にてご案内をさせていただいておりますので、お近くのショールームまでぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

キッチンスペック

〔扉材〕マットペイント/グレー
〔ワークトップ〕クォーツストーン/シーザーストーン  オーガニックホワイト
〔シンク〕中外交易
〔水栓〕ハンスグローエ
〔食器洗い機〕ミーレ
〔クックトップ〕ハーマン
〔レンジフード〕アリアフィーナ

マンションリフォーム

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA