芸術の秋 | クチーナブログ - オーダーキッチンのCUCINA
1895
post-template-default,single,single-post,postid-1895,single-format-image,bridge-core-1.0.5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-18.1,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.2,vc_responsive

芸術の秋

まだまだ厳しい暑さが続きますが、暦の上ではようやくの秋到来です。

秋と言えば、食欲、読書、スポーツ様々ありますが、やはり芸術の秋でしょう。

 

今回わたしは東京丸ノ内にある三菱一号館美術館へ行ってきました。

イギリス人建築家ジョサイア・コンドルが120年前に設計した三菱一号館の復刻建築です。

 

その中で現在開催中なのは《シャルダン展-静寂の巨匠》です。

ジャン・シメオン・シャルダンは18世紀に活躍した静物画の画家です。

シャルダンは当時の鍋や水差しなど日常的なものを描いた画家です。

静物画と言う時間が止まったような雰囲気の絵の中からは18世紀に使われていた

食器・調理器具、当時の食卓の風景など今とは違った景色を見ることが出来ました。

昔の絵画にはその時では当たり前の衣食住の景色が、また富裕層の暮らしぶりが伺えます。

有名な絵画を見る際は、内装・家具・食器など細かなものを見ていくというのも、また

面白い鑑賞の仕方かもしれませんね。

《シャルダン展-静寂の巨匠》は来年の1月6日まで開催しています。

ぜひ一度、シャルダンの静寂に包まれてみてはいかがでしょうか。

住宅営業グループ 営業 野崎

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.