東京の玄関口 | クチーナブログ - オーダーキッチンのCUCINA
2472
post-template-default,single,single-post,postid-2472,single-format-image,bridge-core-1.0.5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-18.1,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.2,vc_responsive

東京の玄関口

昨年の10月に復元・保存工事が終わり、元の姿に生まれ変わった東京駅。

ずっと見に行きたいと思っていましたが、つい先日、やっと見に行くことができました。

観光客と駅を利用する人たちで賑わっています。

辰野金吾という建築家により設計され、1914年に完成しましたが、戦争により

一部焼失し、予算の関係で、戦後に2階建として修復したそうです。

今回は前回修復が断念された、3階とドーム部分が復元して新設されていて、当時の

東京駅の姿が見事によみがえっています。

 

低層の駅舎をひいて全体を見ると、とても堂々としていて、左右のドームが華やかさを

一層ひきたてています。隣接する高層ビルのなかでも一番存在感があり、無機質なビルとの

対比でデザインの美しさが際立ってみえました。

いろんな場所から駅を見ることができますが、

今回は東京駅を出てすぐの商業施設「KITTE」の屋上庭園にいってみました。

東京駅を上から見ることができます。(写真⑤)

また、芝生のある解放的なフリースペースとなっているので、電車をみながらのんびりして

みるのもおススメです。

 

住宅営業グループ 設計 藤井

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.