横濱散歩 | クチーナブログ - オーダーキッチンのCUCINA
2573
post-template-default,single,single-post,postid-2573,single-format-image,bridge-core-1.0.5,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,qode-content-sidebar-responsive,qode-theme-ver-18.1,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.2,vc_responsive

横濱散歩

横浜の街が大好きです。

 

横浜といえば…開港から150余年の歴史ある港町。

みなとみらいや中華街、元町などたくさんの見所があります。

 

その中でも一番のお気に入りは、馬車道や日本大通り周辺の

歴史の風情が残るエリアです。

 

のんびり散歩をしながら、明治~昭和初期に建てられた

歴史ある西洋建築をめぐることができます。

馬車道駅近くの神奈川県立歴史博物館。

 

明治37年(1904年)に横浜正金銀行本店として建てられました。

堂々とした佇まいのネオ・バロック式建築です。

馬車道には現在でもレンガで舗装された道やガス灯など

開港当時を偲ばせるものが数多く残っています。

 

夕暮れ時、ガス灯が点りはじめる時間はとても風情があります。

 

日本大通り駅周辺にも西洋建築が点在しています。

こちらは横浜市開港記念会館。

 

大正6年(1917年)に建てられたネオ・ルネッサンス式建築です。

時計台は「ジャックの塔」の愛称で親しまれています。

続いては神奈川県庁本庁舎。

 

昭和3年(1928年)に建てられました。

西洋風建築の上に和風の塔をのせた和洋折衷の建物です。

 

愛称は「キングの塔」です。

 

黄色く色づいた県庁前のイチョウ並木。

重厚感のある建物とのコントラストがとても美しいです。

最後は横浜税関。

 

昭和9年(1934年)に建てられ、イスラムのモスクのようなドームが特徴的です。

 

愛称は「クイーンの塔」でジャック、キングの塔と併せて「横浜三塔」と呼ばれ、

横浜港のシンボルとして親しまれています。

 

私にとって横浜は幼い頃から育ってきた馴染み深い街であり、

思い出のたくさんつまった街でもあります。

 

世の中がめまぐるしく変化していく中で、時代を経ても変わらない風景は

ほっとできるような、なつかしい気持ちをもたらしてくれます。

 

私たちの提案するキッチンもお客様にお使い頂く長い年月の中で、

ご家族の思い出ややすらぎの時間に寄り添っていけるような存在でありたいと思います。

 

ショールーム  二宮

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.